在学中に関するFAQ

Q10.退学したい

A10.やむを得ない理由により退学しなければならない場合、保証人連署のうえ「退学願」を提出してください。

退学・除籍

やむを得ない事由で退学を希望するときは、できるだけ早めにチューターなどに相談し、安易に退学の道を選ぶことのないようにしてください。 退学に際しては、「退学願」を保証人連署の上、教務課まで提出しなければなりません。(学則第31条参照)
在学期間を修業してもなお卒業の認められない者、あるいは再三の督促にもかかわらず納付金を納入しない者は除籍することがあります。(学則第41条参照)

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら