大学概要

順正学園 理事長あいさつ

ttl-junsei-president

九州保健福祉大学は、平成11年に医療・保健・福祉分野における人材を養成するべく、「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する」という理念のもとに、宮崎県延岡市との「公私協力方式」により社会福祉学部・保健科学部の2学部6学科でスタートいたしました。その後、めまぐるしく変貌する我が国の多様なニーズに対応できる人材の養成のために、平成15年には薬学部を、平成27年には生命医科学部を開設して、血液成分分析や微生物検査などの各種検査を行う臨床検査技師と癌診断のスペシャリストである細胞検査士の両資格を有し、地域医療への貢献はもとより高度医療の担い手として活躍できる人材を養成しております。また、本年4月には、高度先進医療に通じた臨床工学技士を養成する臨床工学技士コースを生命医科学部の中に設けるとともに、公認心理師、社会福祉士、言語聴覚士、認定心理士などの資格を有し、臨床心理学の知識をベースとして、教育・福祉・医療などの多様な現場で活躍できる人材を養成する臨床心理学部を開設致しました。
本学は、開学当初より地域に根ざした大学づくりに努めており、地域に開かれた大学として公開講座、聴講制度、大学施設の開放、QOL研究機構を中心とした産学官共同研究など、地域社会の発展に繋げるべく様々な活動にも取り組んでおります。
本学では、日々の学問に加え、課外活動を通じて積極的な学生生活を送ることによって、心豊かな人間に育ってほしいと願っております。九州保健福祉大学では、学生の皆様が有意義な学生生活を送って頂けるようにサポートして参ります。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 大学概要 > 理事長あいさつ