大学概要

教育研究施設

附属図書館

図書館は収容冊数11万冊・座席数268席・利用者用検索端末5台・AV10ブースという機能を持ち、学生の向上心をバックアップ。 1階に学術雑誌、辞書などのレファレンスブック、心理学、福祉関係などの書籍、2階には洋書、医学・薬学関係などの書籍が配架されています。蔵書検索も当 館のホームページ(上記)から行えるので簡単です。また館内のLANを通じ、持参したノートパソコンからインターネットにも接続できます(別途設定が必要)。
※入退館には学生証による認証が必要です。

情報処理室・LL教室

パソコンとインターネットを情報メディアとして教育研究に活用するため、情報処理室とLL(Language Laboratory)教室には、各席ごとにパソコンが設置されています。すべての学生がパソコンを使えるように、講義のない時間帯には開放していますので、自主学習やレポート作成、就職活動などに自由に利用することができます。

QOL研究機構

QOL研究機構には社会福祉学研究所、保健科学研究所、薬学研究所の3研究所を備えます。
地域のみなさまに貢献できる大学を目指して、地域社会のQOL(心の豊かさを含めた生活の“質”)の向上に関する研究を進める“QOL研究機構”を開設しています。

がん細胞研究所

学校法人順正学園九州保健福祉大学がん細胞研究所では、がん細胞の研究はもちろんのこと、再生医療に対しても形態学や分子細胞病理学を導入してiPS細胞のがん化解析など最先端の医療に関 する研究を行います。研究所の研究成果を教育に還元することにより最先端の知識を身に付けた、社会の要求に先行する細胞検査士教育を行って参ります。

免疫学研究所

上記3研究所の共同利用の研究施設として備えています。
世界レベルの研究推進体の確立、研究成果の知的財産化(特許化)とその応用、研究成果の社会的ならびに世界的貢献を目的に、免疫学の分野における独創的・総合的・学際的研究、医療・保健・福祉における免疫学的研究、健康維持・増進のための機能性健康食品に関する研究、生命科学に関する免疫学的研究などを行っています。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 大学概要 > 教育研究施設