NEWS

イベント情報

第2回宮崎県北サイエンスフォーラム『薬学的サイエンス:基礎と臨床』
(九州保健福祉大学薬学部薬学科)

更新日:2020年01月27日

 大学の使命には、教育と研究があります。大学教員は、研究を行うことで、はじめて学生に対する教育力を維持、さらには高めることが可能となります。

従って、主体的に研究を行い、その成果を広く公表することは大学教員としての責務でもあります。

そこで薬学部では、教員が大学内で実際に行なっている研究を下記のとおりサイエンスフォーラムとして発表します。

どなたでもご自由に参加いただけます。

本フォーラムを通じて、市民の皆様、化学系や生物系の学問に興味をお持ちの高校生の皆様、本学薬学部の研究シーズを活用した共同研究の可能性を模索されておられます企業の皆様とも、サイエンスの交流ができればと思います。

皆様ぜひご参加ください。

                 日 時  令和2年3月14日(土)12:30~15:30

     場 所   九州保健福祉大学 F講義棟

 -プログラム-

     12:30 開会

     12:35 研究発表 第1部

     12:35~12:55 「医薬品開発を目指した不斉中心を有する新規化合物の合成」

               山﨑 哲郎(薬化学講座)

     12:55~13:15 「薬物代謝物の電気化学的合成法の開発」

               田原 佳代子(分析学講座)

     13:15~13:35 「農業に不利な中山間地域を活用した薬用作物栽培」

               渥美 聡孝(生薬学講座)

     13:35~13:55 「CAWS誘導川崎病様マウス血管炎におけるインフラマソームの役割」

               木村 博昭(衛生薬学講座)

     13:55      休憩

     13:05 研究発表 第2部

     14:05~14:25 「最新の酸化ストレス測定法の検討」

               佐藤 圭創(臨床生化学講座)

     14:25~14:45 「魚醬を科学する」

               日高 宗明(臨床薬学第3講座)

     14:45~15:05 「鎮痛剤フルルビプロフェンの体内動態におよぼす遊離脂肪酸の影響」

               緒方 賢次(臨床薬学第2講座)

     15:05~15:25 「医療ビッグデータの利活用について」

               下堂薗 権洋(臨床薬学第1講座)

     15:25  閉会            

   入場料 無料

            申  込  不要

 

サイエンスフォーラム2

第2回宮崎県北サイエンスフォーラムポスター_

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > イベント > 第2回宮崎県北サイエンスフォーラム『薬学的サイエンス:基礎と臨床』
(九州保健福祉大学薬学部薬学科)