NEWS

お知らせ

薬学科5年生が『薬の大切さを伝えるアニメーション動画』を制作

更新日:2021年03月08日

薬学部・薬学科「臨床薬学シミュレーション研究室」の学生3名(5年生)が卒業研究の取り組みとして「薬の大切さ」について伝えるアニメーション動画を制作し、昨年8月4日からホームページやYouTubeで随時公開していましたが、この度、熊本日日新聞で紹介されました。

動画は、子供向けの「気管支ぜんそく」「てんかん」などを含め、現在10本公開しています。

ぜひご覧ください。

臨床薬学シミュレーション研究室 https://simlab.phoenix.ac.jp/

2bb6f430ae97d1bf05312df3505f2891

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > お知らせ > 薬学科5年生が『薬の大切さを伝えるアニメーション動画』を制作