避難訓練

寒い日があったかと思えば

急に温かくなったり、体調管理が難しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、

12月7日木曜日の昼頃

九州保健福祉大学では、避難訓練が行われました。

 

大規模な地震の発生とそれに伴う火災が生じたという想定です。

学生はグラウンドに避難を行いました。

 

スポ科の学生も運営のお手伝いをしてくれました。

災害や火災がないことが一番いいのですが、もし起こった時には落ち着いて行動したいものです。

 

スポ科 冨田

正しい身体の使い方について

箸を両手で持つ人は、ほとんどいません。それはなぜか。幼い頃から周りの大人が正しい箸の使い方を見せて、教えているからです。

 では、ヒトの動作に着目するとどうでしょうか。私がトレーナーとして接する子どものほとんどが、正しい身体の使い方をできていません。親、兄弟、親戚、指導者、学校の先生が正しい身体の使い方を見せていない、教えていないからです。

 

 例えば、身体を反る動作。ウォーミングアップを見ると、多くの子どもが「腰で」身体を反らせています(左の写真)。小さなことですが、ほぼ毎日実施する動作を正しく行わなければ、身体の一部に繰り返しのストレスが加わり、組織を壊します。限られた時間を治療やリハビリに費やしている子どもを多く見てきました。本人は勿論ですが、子どもの身体を守るのは大人の役目です。是非、大人自身が正しい身体の使い方を学び、理解して欲しいと思っています。

文責 佐々木

 

授業風景

今日は、実技授業を紹介します.

 

スポーツ健康福祉学科ですから、いくつかのスポーツ実技の授業があります.

今回は、1年生後期開講の「スポーツ実習Ⅲ(屋内球技)」の授業です.

 

お邪魔したのは「バスケットボール」の授業です.この授業は、教職関連の科目でもあります.

 

担当の先生から、授業内容の説明、動きの確認や指導の際の留意点、怪我防止のための注意点等の説明を受けます.この日の内容は、「ドリブルシュート(左右)」、「2人組シュート(左右)」、「リング下シュート(3か所)」、「フリースロー」、「ゲーム」でした.

教職関連科目ですから、将来は「教える立場」として学ぶ必要があります.とは言いながらも、やっぱり実技ですからとても楽しそうでした.

文責:松田

女性のための運動教室

イベントの報告です

11月26日(日)に、本学体育館で

「働く世代・子育て世代女性のための運動教室」を開催しました。

講師はのべおか健康アンバサダーの酒井瞳さんでした。

 

酒井さんは、様々なメディアで活躍され、延岡市観光大使もなさっています。

 

 

今回は大学の地域貢献を目的とした地域創生事業経費助成制度を活用してイベントを開催しました。

イベントの目的は、働く世代・子育て世代の女性に運動やスポーツの機会を提供することです。

内容は酒井さんのInstagramでもご紹介いただいています。

https://www.instagram.com/p/C0IMqMOSHA6/?hl=ja

 

イベントには70名近くの参加があり、地元メディアのケーブルテレビワイワイや夕刊デイリー、宮崎日日新聞の取材もありました。

ワイワイでは12月1日(金)の18:30~18:45のwaiwaiNEWSで放送予定です。

 

運営は、井藤ゼミの学生がボランティアとして参加しました。

これからも様々な形で地域へ貢献していきます。

 

文責:井藤

 

学園祭の様子(アスレティックトレーニング部)

11月4日(土)、5日(日)の2日間にわたり、学園祭が開催され、私が顧問をしているアスレティックトレーニング部は模擬店としてフランクフルトとわたがしを販売しました。

 

 

 

 

売れ行きは好調で2日目の終了時間を待たずに完売となりました。

 

 

 

大成功でした!

 

 

4年ぶりの一般公開で、模擬店も4年ぶりとなったため、在学生は誰も模擬店を経験していない状態での出店だったため、いろいろと大変だったとは思いますが良い経験となったと思います。

 

 

アスレティックトレーニング部の活動は、ホームページ、インスタグラムでも紹介していますので、興味がある人は一度覗いてみてください。

アスレティックトレーニング部HP → https://kyuhoat.wixsite.com/kyuho-at

アスレティックトレーニング部インスタ → https://www.instagram.com/kyuho_at/

4年ぶりの再開!スポ科大運動会!

皆さん、こんにちは!

今回は、4年ぶりに開催されたスポ科の運動会の様子をお伝えします。コロナ禍の影響で中断を余儀なくされていた大会ですが、113日(文化の日)に大学グラウンドで再開することができました。天気もよく、笑顔に満ちた素晴らしい一日となりました!

 

【 開会式 】

学生による開会宣言、学科長の挨拶、そして大会実行委員からの注意事項説明などと共に、大会がスタートしました。

 

赤団・黒団・白団3つのチームの代表による選手宣誓では、参加者全員の団結と意気込みが伝わってきました。

 

 

【 準備体操 】

しっかりと身体と緊張感をほぐしながら、最初に競技に備えます。

   

 

【 徒競走 】

最初の競技は100m徒競走です。

 

円陣を組んで、気合もバッチリです!

男女ともに力強くスタートし、自身の限界に挑戦しました。競技中、笑顔と応援の声が広がり、選手たちは一生懸命走っていました。

 

 【 障害物競争 】

   

障害物競争では、二人三脚の連携が試され、ステージごとに違う技能が求められます。

 

 

 

各団の応援もヒートアップし、選手たちも白熱した戦いを見せてくれました。

 

【 台風の目 】

   

4人一組で横にした棒を持ち、チームワークを活かして、パイロンをスラロームのように駆け抜けました。お互いを信頼し合いながら、競技を楽しんでいる様子でした。

赤団と黒団がほぼ同時にゴールし、わずかに赤団が早かったかと思われましたが・・・・

 

ビデオ判定の結果、黒団がわずかに旗を揚げるスピードが早かったようです。

よって黒団がトップとなりました~!