めっきり クリスマスムード

明日から全国的に寒波到来とのことで

寒い週末になりそうです。

皆さんお風邪など、めされませんよう・・・。

 

さて、

大学の正面にある1号棟の1階フロア

学生課と教務課の真ん前に英語村という部屋があります。

 

英語村の前には、

立派なクリスマスツリーが出現しました。

ツリーがあるだけで

クリスマス感がメチャ出ますね。

 

そして、今日から

イルミネーションが点灯するそうです。

 

さあ、大学の講義も残すこと、1週間です。

 

スポ科 冨田

新入生対象! 入学前ガイダンスを開催

うわーーーー

12月も半分が過ぎてしましました・・・。

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

さて、

去る12月11日(土)

来年4月入学を予定している入試試験合格者を対象に

入学前ガイダンスが行われました。

これは、本年度初めての試みで、

全ての学科で行われました。

遠方で参加できない入学予定者のために

WEBを利用し、遠隔での視聴もできるように行いました。

 

スポーツ健康福祉学科では次の内容について説明を行いました。

1)学科の構成

 スポ科は「スポーツ健康福祉コース」と「鍼灸健康福祉コース」に分かれる。

 体育教員や社会福祉士を目指すなら「スポーツ健康福祉コース」

 はり師きゅう師を目指すなら「鍼灸健康福祉コース」

 スポーツトレーナー系資格や健康運動系資格はどちらでも取得可能です。

 入学前から、目指す資格を考えていただくことが目標です。

2)それぞれの資格を目指す在学生からメッセージ

 学生生活は学生に聞こう!ということで

 保健体育教員を目指す 3年 嶋村一馬さん

 社会福祉士を目指す 2年 高司希音さん

 鍼灸師・トレーナーを目指す 3年 川﨑花菜さん

 から学校生活、一人暮らしについて体験談を交えて話していただきました。

 

(入学後、パソコンが必要になるんじゃないか。出費が…という方はこちらの記事もご覧ください。)

https://www.phoenix.ac.jp/faculty/shw-blog/2021/09/30/%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%a7pc%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e9%ab%98%e3%81%84%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%ef%bc%9f/

 

 

4月まで、長いと感じる人もいらっしゃるかもしれませんが

あっという間に、入学式がやってきます。

 

参加された学生さんに会える日を楽しみに待っています。

 

スポ科 冨田

 

なにかが始まる予感

もう十二月も3分の1が終わってしまいます。

速いですね。

 

さて、

大学の中央にある「出逢いの広場」でなにやら

準備が進行中。

図書館の壁に電飾が…

樹木の下にライトらしき器材が…

これは…

何かが始まる予感。

 

スポ科 冨田

硬式野球部 大躍進! インタビュー

師走です。

忙しい季節になりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 

さて、

今年、九州保健福祉大学硬式野球部は

秋季 宮崎県予選を全勝で通過、大学野球選手権南部九州ブロック大会に出場しました。

内容は、保護者の皆さんに配布した保護者通信に載っているのですが

実際には、もっとたくさんのお話を聞いていました。

 

折角ですので、大会の写真と共に、

硬式野球部主将の嶋村君とエースの藏満君のコメントをこちらにアップしようと思います。

===============================

硬式野球部の主将の島村くん(写真左)と

エースの藏満くん(写真右)にお話を聞きました。


――全勝で宮崎県予選を通過できた要因は何でしょうか?
島村君:

 まず、部員全員が県予選を突破して、南九州大会に出るという気持ちが

 共有できたことが大きな要因だったと思います。

 試合に勝ちたいと部員の意識が高まったことで、

 しっかりと練習ができたと思います。

 また、部員同士のコミュニケーションが

 以前より増えたことも要因の一つだと思います。

 

――これまでと変わったことはあったでしょうか?
藏満君:

 今の3年生、4年生がブロック大会に出るというしっかりとした目標を持っていて、

 それが2年生、1年生にしっかりと伝わったことが大きいと思います。

 また、コロナの自粛期間中に私生活や、自分の取り組み方について

 見直すことができたことも結果につながったと思います。

 

――次の目標を聞かせてください。
島村君:

 これまで春のリーグ戦で勝ち抜いたことがないので、産経大に勝って、

 春も南九州ブロック大会に出たいと思います!

=================================

 

二人にお話を聞きながら、部活動に対する情熱を感じました。

高校時代、硬式野球に情熱を傾けた高校生の皆さん!

その情熱 燃やし続けてみませんか?

九州保健福祉大学で!

 

スポ科 冨田

 

【南部九州ブロック大会の写真↓】

 

 

 

 

避難訓練

もう12月です。

もうすぐ今年も終わりですね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、昨日12月2日に

避難訓練が行われました。

 

地震と火災が発生した想定で、グラウンドに避難します。

グラウンドに集まると、この大学にはこんなに人がいるのだと驚きます。

けが人が出ているという想定で

車椅子で非難も行いました。

元気そうなけが人です。↓

 

このような事態が実際に起こらない事を願うばかりですが、

もし起こってしまっても

落ち着いて行動できるように

心の準備はできたのではないでしょうか。

 

スポ科 冨田

 

 

 

 

卒論提出

めっきり寒くなりました。

風邪が冷たくて、冬が来たと感じます。

みなさん体調はいかがですか?

 

さて

遅くなりましたが、

先週末は

4年生の卒業研究論文 提出日でした。

毎年、学生課に提出された卒論を私が回収して

各ゼミの先生に渡しています。

 

ぎりぎりの戦いを終えた学生

余裕綽々で提出した学生

みんなお疲れさまでした。

 

スポ科は色々な資格を目指す学生が在籍しますので

卒論の内容も多種多様です。

 

スポーツに関するもの

教職や部活動に関するもの

健康に関するもの

鍼灸に関するもの

 

本当に、色々な分野があって面白いです。

12月25日には発表会が予定されています。

 

今度はスライドを頑張って作りましょう!

 

スポ科 冨田

 

全国模試

こんにちは。

今日は朝から雨です。

全国的に明日から冷え込むそうで、みなさん体調管理に気を付けましょう。

 

さて、遅くなりましたが、

鍼灸健康福祉コースの4年生が国家試験に向けて

全国模試を受験しました。

 

はりきゅう模試.jpg

 

数年前より、問題数が増加し

午前90問 2時間10分 、午後90問 2時間10分

合計4時間を超える試験時間の国家試験になりました。

問題数もさることながら、私が受験した時の国家試験より

難しくなっている印象です。

 

やはり、通して試験を受けてみる経験は重要です。

4年生は現在、卒論の作成も同時進行で行っています。

忙しいとは思いますが、将来のため、頑張っていきましょう!

 

スポ科 冨田

他人のからだに灸をする!

こんにちは。

めっきり寒くなってきました。

皆さんお風邪などひかれていませんか?

体調管理にはセルフ灸がおすすめです。

さて、灸といえば、

2年生が初めて、自分以外の人にお灸を行いました。

臨床灸実技Ⅱという科目です。

前期は温度センサーの上や、薄い紙の上にお灸をする練習が中心でした。

後期は、自分の体、そして同級生の体に安全にお灸をすることが目標です。

例年、最初はあまり熱く感じない足底から始めます。

今日は湧泉と裏内庭というツボに直接灸である「透熱灸」を行いました。

新型コロナ感染予防のため、マスク、フェイスシールドの着用、換気を行いながらの実習です。

 

20211109_135249.jpg

 

 

20211109_135202.jpg

 

 

20211109_135343.jpg

 

 

20211109_135437.jpg

 

 

20211109_140606.jpg

 

 

20211109_140627.jpg

 

 

20211109_140707.jpg

 

 

20211109_140740.jpg

 

まだ慣れていないため

学生のお灸はどうしても熱いお灸になりがちです。

相手に「熱い!」と言われると、緊張して手に汗をかき

汗を吸った艾は硬くなり、また熱くなるという悪循環に陥ります。

やはり経験が重要です。

患者さんに気持ちよく受けていただけるようなお灸ができるまで

頑張って練習していきましょう!

スポ科 冨田

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツ健康福祉学科では

保健体育教員、健康運動指導士、スポーツトレーナー、鍼灸師(はり師きゅう師)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)など様々な資格取得が可能です

スポーツ健康福祉学科に興味を持ってくれた方、進学先を決めていないけどスポーツ・医療・福祉に関心がある方、都合のいい日にキャンパス見学会ミニに参加してみませんか。

もちろん1.2年生の方も大歓迎です。

※感染予防対策を行い、完全予約制で実施します。

 【キャンパス見学会mini特設ページ リンク】

https://www.phoenix.ac.jp/open-min/

宮崎県教員採用試験 合格!!!

スポーツ健康福祉学科では、

教職を目指す学生も多数在籍しています。

本年度も、現役合格者が出ました!

 

スポーツ健康福祉学科4年 下田 航さんです。

 

下田 航.jpg

 

宮崎県教員採用試験 小学校(体育)に見事、現役合格しました!!

今日は下田さんに、合格までの道のりや教員を目指したきっかけなど

いろいろ聞いてみます。

========================================

――教師になりたいと思ったきっかけは?

小学校4年生の時に、学習発表会で担任の先生が自分の特徴を見抜いて、リーダーの役割を与えられたことがあって、その時に学校の先生ってすごいな、と興味を持ちました。もともと人に何か教えることが好きで、目立ちたがりだったので、中学校に入ると学校の先生という職業をよりはっきりと意識するようになりました。

――大学に入学して、どのように勉強に取り組みましたか?

最初は中学・高校の体育教師を目指していたので、3年と4年は教員採用試験の勉強に集中するために、1年の初めから取得可能な単位はすべて取りました。成績が良いと、多くの講義を受けることができる制度も活用できたので、1年・2年の間に卒業に必要な単位はほとんど取ることができましたし、良い成績を維持するよう努力しました。

――小学校の教職を目指したのはなぜですか?

大学1年生の夏に小学校の野球チームのお手伝いをする機会があって、一生懸命頑張る生徒たちを見て、小学校の教員に興味を持ちました。自分が小学校の体育教師になって、子供たちの運動能力を向上させてあげることができれば、将来、中学・高校運動部の底上げにつながるのではないかと真剣に考えるようになりました。

――教員採用試験の対策は?

3年の初めに新型コロナ感染症が流行し、遠隔授業が中心となりました。部活動もなく、アルバイトもなくなり、教員採用試験の勉強をするのは今だと考え、大学で教職の過程を担当されている先生に対策講義を実施してもらいました。集中して学習することができました。

――これはやっておいてよかったと思うことは何でしたか?

大学推薦がもらえたので、一次試験は5月、二次試験は8月に行われました。しかし、小学校の教育実習は二次試験の後だったので、現場の経験を少しでも積みたいと考え、大学を通して地域の小学校に学習支援に行かせていただいたり、スポ科の卒業生が在籍する小学校で授業をみせてもらったりして、現場の雰囲気を体感できたことはとても貴重だったと思います。また、その時知り合った同じ採用試験を受験する講師の人たちと、模擬授業や勉強会を行えたこともとても心強かったです。

――そのかいもあって、現役での合格につながったのですね。

――将来はどのような先生になりたいですか?

小学生はみんな元気です。自分がいるだけで、学校全体が元気になるような教員を目指したいと思います。

――最後に一言お願いします。

どんな時でも、夢をかなえるために支えてくれた家族へ、一番にありがとうと言いたいです。

--本日はありがとうございました。本当におめでとうございます!

====================================

下田さんが、夢に向かって、着実に進む姿を知ることができました。

下田さんの頑張りを見ていた後輩たちも、きっと後に続いてくれることでしょう!

スポ科 冨田

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツ健康福祉学科では、

「高等学校教諭1種免許状(保健体育)」

「中学校教諭1種免許状(保健体育)」

 を取得することができますが、連携協定を締結した星槎大学で開講される必要科目を通信教育で履修することで、

「幼稚園2種」

「特別支援2種」

「小学校2種」教員免許状の取得もできるようになりました(中・高の教員免許状の取得が前提となります)。

興味がある方はこちら↓

https://www.phoenix.ac.jp/news/info/20210205/15607

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツ健康福祉学科では

保健体育教員、健康運動指導士、スポーツトレーナー、鍼灸師(はり師きゅう師)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)など様々な資格取得が可能です

スポーツ健康福祉学科に興味を持ってくれた方、進学先を決めていないけどスポーツ・医療・福祉に関心がある方、都合のいい日にキャンパス見学会ミニに参加してみませんか。

もちろん1.2年生の方も大歓迎です。

※感染予防対策を行い、完全予約制で実施します。

 【キャンパス見学会mini特設ページ リンク】

https://www.phoenix.ac.jp/open-min/

衆議院選挙 期日前投票所

朝夕めっきり寒くなりました。

なかなか布団から出ずらい気候になってきました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、

朝、大学に来てみると、

入り口に見慣れないものが・・・

2021衆院選投票所1.jpg

ああ、今週末は衆議院議員選挙でした。

2021衆院選投票所2.jpg

期日前投票、不在者投票のための投票所が開設されています。

 

2021衆院選投票所3.jpg

早速、期日前投票を行う学生さんがいました。

この仮設投票所は本日に限り投票可能です。

 

スポ科 冨田